忍者ブログ

[PR]

2017年07月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例のアメリカでの犯人は・・・・

2007年04月19日
惨事の容疑者は『Counter Strike』プレイヤー?『Second Life』では追悼イベントが…
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=1958

例の犯人がFPSプレイヤーだったそうです、
引用の文には「暴力的なビデオゲーム」とありますが、Counter Strikeが暴力ゲームなら、
世のFPS全てが暴力ゲームになりますから、ちょっと大きく括りすぎだと思います。
(まぁ確かに人を撃つのが多いですが、ポスタルシリーズならいざ知らず)

予想はしてましたが、ここぞとばかりにゲームを槍玉に挙げる勢力があるみたいですねぇ、
何を意図してるのか、見定める必要があります。
今後も色んな所で様々な波紋が広がりそうです。
(今の所、日本のメディアは報道してないようですが・・・)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: